大串博志

【大串博志】消費増税延期の隠れ蓑か

ある報道では、衆議院解散はない、しかし消費税引き上げは延期する、という決断を安倍総理は下すだろうとしています。そのような報道が「当たる」のか、私は疑問ですが。

いずれにしてもその報道のようなことになった場合、どのような理由で安倍総理は消費税引き上げを延期するか。かねてから言われていましたが、リーマンショック級の経済危機が生じているわけではありません。熊本地震が「大震災級」か。今の政府はそのような断定を下してはいません。

そうなるとどのような理由か。

あるとすると、今回開催されるG7サミットにおいて、「世界経済を立て直すために各国は財政出動すべし」という提言がなされたとしたらそれを理由とすることもあるか‥‥

それは、アベノミクスは失敗した、と言われないようにする隠れ蓑のようにも思えます。また、その場合本当に、G7サミットで、これまで安倍総理が「予定通り引き上げる」と言っていたことをくつがえさざるをえないほど強力な提言が出るのかが、問題となります。

そういう意味で、私はG7サミットの結果を注視しています。


出典:http://oogushi.ldblog.jp/archives/52460005.html


記事一覧