古川元久

【古川元久】超円高への備えが急務

「まさか」と思っていたイギリスのEU離脱が、現実のものとなってしまいました。
これが引き金となって今後、起きうることを考えると背筋が寒くなります。
最悪の場合には将来、EU崩壊、ユーロ消滅へとつながりかねません。
今後の世界経済の行方もまったく見通せなくなりました。
リーマンショックを超える危機に陥るとの声も聞こえてきます。
日本にも大きな影響が及ぶことは避けられません。
特に今後、急激な円高が進むことが懸念されます。
ギリシャ危機の際、私は経済財政政策担当大臣でしたが、ギリシャが破たんした場合に起こりうる事態のシュミレーションを行いました。
その結果、1ドル50円を切るような超円高に陥るリスクもあるとのシュミレーションが出てきてゾッとしたことを思い出します。
今回はギリシャ危機とは異なりますが、今後の推移によっては同じような事態が起きる可能性も否定はできません。
いまのうちから政府・日銀はこうした超円高が進んだ場合の対応をきちんと準備しておく必要があります。


出典:http://ameblo.jp/furukawa-motohisa/entry-12173967658.html


記事一覧