山井和則

【山井和則】介護サービス縮小を検討 (2016年7月20日)

要介護1,2の高齢者の福祉用具を介護保険から外し、要介護1,2の高齢者の家事援助サービスも介護保険から外す介護保険法改正を、政府は来年度の国会で目指しています。
今でも家族の介護負担が重すぎて、介護による家庭崩壊、共倒れや介護離職が深刻なのに、更に家族の介護負担を重くする改悪はあり得ません。
秋の臨時国会で、10兆円か20兆円の経済対策を決めるようですが、そのごく一部を介護に回せば、今回のような介護保険カットはしなくて済みます。
要は、予算の優先順位の問題です。
介護を必要とする高齢者や介護家族を、苦しめる改悪は許せません。
介護サービス縮小を検討 >> 7月20日 共同通信 

20160720健康食品な昼食


「ザ、めしや」での昼食。納豆2つ。大根おろし、オクラ、ほうれん草、茶そばなど。健康食品を選びました。


出典:http://yamanoi.net/archives/post_9002.html