岡田克也

【岡田克也】【ブログ】北朝鮮の核実験─ステージが上がった、中国が協力して実効性ある制裁を

北朝鮮が核実験を行いました。先日のミサイル発射に続いて、尋常ならざる状況にあると思います。

今までの延長というよりは、1つステージが上がったという認識を持つべきです。当然、制裁措置の議論、我が国独自の措置、国連安保理での措置、もう一段厳しい措置が必要です。

ただ、前回、経済制裁を決めたにもかかわらず、そして、本来であれば、北朝鮮の経済にもっと深刻な影響が出るはずであるにもかかわらず、ほとんど効いていないということは、よく考えなければならないと思います。

単に安保理で決議するだけではなくて、それがしっかり守られること。イランの場合には、実効性ある経済制裁と対話が並行して進むなかで、核兵器の断念というところまで行ったわけです。

対話にしても、そして、経済制裁を実効性あるものにするためにも、中国の役割は極めて重要です。中国がしっかりと経済制裁に協力しないと、どれだけ厳しい制裁を決めたところで、その効果が上がらないということになりかねません。現状は、残念ながら、中国の協力は不十分です。

中国にとっても、この問題は、本質的な解決を先送りして、それで何とかなるということではないわけです。予測不可能な指導者が核兵器開発を進めることは、中国にとっても望ましいことではないはずです。日本、アメリカ、韓国などと話し合いをしながら、一緒になって協力しながら行動していくことが強く求められていると思います。


記事一覧